Kimono-Wa-Fuku

トップページ>男物の店舗検索

男物を取り扱っている店、検索キーワード

さんざん和服のことを解説しておいて、売ってる店をひとつも教えないってのもアレなので、男物を取り扱っている店舗の、ネット検索用キーワードをいくつか載せておこう。

オレは地方(愛媛県)住みなので、地元の店を教えるわけにもいかないし、それ以前に、地元でほとんど買ったことがない(ホント、地方は品揃えも量もない)んだなこれが。

知らない店のことを書くわけにもいかないので、来店or購入経験有りor従業員を知っている店に限定。小見出しが検索ワード(店舗名と違う場合アリ)で、検索にはグーグル先生を使用。その店がホームページを持っていない場合でも、とりあえず関連情報は引っかかるはずだ。

また、説明書きはオレが「買った(行った)時点での」個人的感想だし、他にもいろいろ店舗はあるので、絶対にここで買え!というわけではなく、あくまで参考程度、最終的には各自が好みの店を見つけて、自分の生活環境や使い方にあったものを買ってほしい。

着物(誂え)

誂え(仕立て)(解説)メインの着物屋さんなので、洋服の量販店価格から比べると割高になるのは仕方がない。詳しくは各店舗のサイトで確認してほしい。

染織こだま

パッと見は女物を扱っているように見えるけど、どの生地からでも男物を仕立ててくれる。木綿とウールがメインで、とりあえず一式揃えることが可能。細かくアドバイスしてくれるので初心者でも安心。実店舗とネット販売。

銀座もとじ

知っ てる人は知ってる、着物関連では有名な店舗。ただし、売ってるモノがモノなので、一般サラリーマンにはちょっと縁がないのが難点。メインは正絹。言い換え れば、極上品が多数あるのは間違いないので、懐にすごく余裕のできた人は突入してみる価値あり。大阪梅田の阪急百貨店メンズ館にも店舗がある模様。

着物(既製品)

既製品(解説)メインの着物屋さんなので、自分にピッタリサイズは難しい(解説)かもしれないけど、価格も意外とお手頃。

足袋やネット福生

もともとは、坊さんや神主さん用の商品を取り扱っている店舗の模様。専門装束というより、そういった人たちの普段着用っぽい。モノによっては一般人が使えるものも結構ある(少なくともオレはそう思う)ので探してみてほしい。

楽天木楽会

かなり広告が多いサイト?ではあるけど、ポリエステルの洗える既製品を男物女物問わず大量に扱っている。最近はポリエステル以外の生地や誂えも扱い始めた模様。

着物(古着)

古着(解説)がメインの着物屋さん。とにかく安いのが一番のウリだけど、現代人の体型にはちと厳しい時があるかも。買うときは自分の寸法確認(解説)と試着を忘れないように。

浅草ちどり屋

知 る人ぞ知る、浅草にある有名店。分類上は古着屋にしたものの、扱っているのは新古品(の定義がちょっとわからないけど)らしい。普通の古着に比べて少々値 が張るけど、その分、モノはしっかりした良品揃い。店主のおっちゃんが見た目やや頑固オヤジ風だけど、寸法の見立ては恐ろしいぐらいにバッチリなので安 心。実店舗のみの営業。

着物七福屋

大阪のなんばにある古着屋。だいたいの適応身長ごとに着物が仕分けされてお り、着丈の長い男物もいくつか置いてある模様。たまに仕入れに行っていて店員不在の時がある(おい)けど、右隣の洋服屋さんがご両親(古着屋は息子さん) らしいので、店員が見あたらない場合は声をかけてみてほしい。実店舗のみの営業。

植田衣料店

大阪の日本橋裏手にひっそり?たたずむ古着屋。これでもか!と山積みされている古着は圧巻。大半は女物だけど、なにせ置いてある量がハンパないので、男物もかなりの数がある。試着はもちろんOK。店主のおっちゃんは、大阪の商売人らしくノンストップトークなので注意(笑)

路地向かいに2店舗、どちらも植田衣料店。なぜかメジャーがないので持って行くように。この隣にも、大福屋というちょっと大きめの着物屋があるけど、そことは別店舗?なので注意。実店舗のみの営業。

天神橋成田屋

大阪の天神橋筋商店街(の5丁目)にある古着屋。男物と女物が混在しているけど、状態の良い男物アンサンブルなどはきれいに飾ってあって、古着屋というよりは着物屋という表現のほうがしっくりくる感じかな。

着丈が長めのやつも、奥にいくつもしまってあるらしいので、身長の高い人は尋ねてみるといいだろう。店頭に並んでいるモノは寸法表記が鯨尺なんだけど、店員さんがメートル法に変換してくれるので問題はない。試着ももちろんOKだ。実店舗のみの営業。

リサイクルきもの福服

埼玉の川越市にあった古着屋さんなんだけど、閉店した模様。同名の系列店舗が東京都内に3店舗あるようなので、東京在住の人はそちらに行ってみるのもいいかも。

履き物(雪駄、下駄)

澤野工房、さわの履物店

大阪の通天閣前の商店街で、ひっそり営業している履物屋さん。ネット検索すると、息子さん?がやっているジャズCDで引っかかるのが不思議。かなりいろいろな雪駄や下駄が売っているんだけど、仕入れの関係上通販はできないとのこと。実店舗のみの営業。

履き物、黒田商店

香川県高松市にある、路地裏でひっそり営業している履物屋さん。うどんのトッピングのように雪駄や下駄のカスタマイズ販売がメインという、四国にあって大都市の店にもひけを取らない恐るべき店。鼻緒や台(雪駄や下駄の本体)が各種並んでいる様子はある意味壮観。

残念ながらちょっとお値段高めだけど、高級品を売っているというより、実用的で高品質なものを売っている感じかな。裏底には登山靴用特殊ゴム貼り付けが標準設定、メンテナンスももちろんしてくれるようだ。実店舗のみの営業。

船場センタービル

大阪の御堂筋線本町駅に併設……にしては横に巨大な、衣料品関係の問屋さんが集まっているビル。もちろん着物屋さんもいくつかあるんだけど、特筆すべきは雪駄や下駄のカスタマイズができる店舗が2、3店舗あるということ。どこにあったか忘れたので各自捜索(おい)。

Last 2014/04/01. Copyright (C) since 2007 バカガエル.