Kimono-Wa-Fuku

トップページ>初訪問の方へ

ウチはこんなサイトです。

このサイトは、私ことバカガエルの和服(着物)に対する考え方捉え方や、実際に日常生活の中でやっている参考例を解説しています。

あくまで「私の」考え方であり参考例なので、そっくりそのまま真似をする必要はありません。いいと思ったことは取り入れて、気に入らないと思ったところは省略して、最終的には自分なりの着方=スタイルで着てもらえたらと思います。

和服のことはまったくわからない人や、着始めたばかりの初心者にもわかるように書いているつもりですが、文章を読んでわからないことや質問があれば、気軽にメールor掲示板へ書き込んでください。

なお、私が和服を着る上で必要としなかったこと(伝統文化云々、歴史云々、生地の銘柄云々など)については、知識もあまりないので触れていません。なぜって、知らなくても着られるんだもん。

また、いろいろな商品の紹介や自慢の逸品オシャレ談義といった、いわゆる「和服を楽しもう!」的な内容はこれっぽっちもないので、それらが目的の人は、申し訳ないですが他所を当たってくださいね。

それともうひとつ注意。この「初訪問の方へ」のページはですます丁寧調ですが、ここ以外はかなり馴れ馴れしく乱暴な口調なので、お上品な方はやめたほうがいいかもしれません(笑)

文章中の表記について

世間一般、あるいは和服関係では普通に使われている単語でも、ウチでは文章中の表記方法として意図的に使い分けているものがあります。

「和服」「着物」「長着」

一般的には「着物」と言えば意味が通じますが、意味合いが複数あるので、「和服」「着物」「長着」の3つを文脈によって使い分けています。

和服:洋服と区別するための総称。作務衣や甚平、特殊な装束なども含む。

着物:一般的に和服(着物)姿と呼ばれる恰好や着方。袴も含む。

長着:一般的に着物と呼ばれる、着るモノ(アイテム)の正式名称。

「呉服屋」「着物屋」

扱っているモノや販売形態に違いはあります?が、基本的には「着物屋」の表記に統一しています。たまに「呉服屋」と表記してあるのは……文脈から判断してください。

寸法の単位

主に着物の寸法は、本来は鯨尺という尺貫法?が用いられますが、私が数値変換を知らないのと利便性を考え、サイト内の単位はすべてメートル法表記にしてあります。

動作環境

一般的なPCのインターネット環境であれば問題ないと思います。

高さと横幅、文字の大きさ

解像度768×1024のディスプレイでの閲覧が可能なように作っています。トップページのレイアウトが文字の大きさによって若干ズレますが、その他のページは問題ありません。

動作確認

CSS(スタイルシート)を使っています。動作確認は以下の通りです。

>Macintosh:OS-X(10.4)、ブラウザ=Firefox3(制作環境)

>Windows:Windows xp、ブラウザ=Internet Explorer 6.0

>通信速度:下り約4Mbps以上

Last 2013/09/18. Copyright (C) since 2007 バカガエル.